ブログ

外壁塗装のメンテナンス時期について

建物や家のメンテナンスの中で、定期的に行う必要があるもののひとつが『外壁塗装』です。

外壁は常に雨や風、嵐や雷など多くのストレスがかかっています。通常では、わかりずらいかたちで、実は劣化は日々進んでいるのです。

この外壁をほっておくと、塗装だけでなく追加補修も必要になり、費用も時間もかかることになります。
ただ、やみくもに外壁塗装の依頼をしてもトラブルになったり、法外な費用を請求される場合もあります…

そこで、外壁塗装を行う上で知っておいて、お得な情報をお伝え致します!!

■塗装に使われる塗料の種類と選び方について
ひとえに塗料といっても、種類も多く。それぞれの特徴を把握することができれば、自分の家にあった塗料を選ぶ判断材料になります。また、相場を知っていれば、法外な見積書を見破る材料にもなります。



【アクリル塗料】
アクリル塗料は、プラモデルなどをスプレーで塗装するときに使われる素材です。
耐久性は5~7年と長くはありませんが、相場は1㎡あたり1,500円程度と比較的安価です。

■特徴
伸びが良く、筆や器具を水洗いすることができ、比較的臭いが穏やか。絵具のように気軽に使えるのが特徴です。ただ、やや乾燥しにくく塗膜強度が若干弱いのが欠点です。
■相場:1,500円程度



【シリコン塗料】
シリコン塗装は、外壁塗装に欠かせない、アクリル系塗装の一種です。
フッ素系塗料の次に耐久性が高いのがシリコン塗料です。

■特徴
12~15年という耐久性が高く、コストパフォーマンスにも優れています。
また、雨や泥といった外壁の劣化につながる要因をコーティングしてくれる機能も備えており、建物を長期間美しく保つのに効果的です。
■相場:2,300~3,000円



【フッ素塗料】
塗料の主成分が合成樹脂からなるものをフッ素塗料といい、物が粘着しにくく、汚れにくい。また、耐久性のも優れているので屋根や外壁の塗装に使われることが多い。

■特徴
品質としては、最高級の塗料。1㎡あたり4,000円を超える高価な価格帯。
主に大型物件や橋などに使われることが多く、東京スカイツリーやレンボーブリッジ、六本木ヒルズなどの塗装に使われている。
■相場:4,000円以上



【ウレタン塗料】
ウレタン塗料は耐久性が7~10年程度であり、密着性が良く、以前は塗料の主流として知られていました。しかし、現在はウレタン塗料よりも耐久性が長いシリコン塗料が一般的に使用されることが多くなっています。

■特徴
弾力性があり、とても柔らかい塗料なので、DIYなどで使う場合には扱いやすい塗料として人気があります。硬化した後の塗膜もやわらかいので、ひび割れがしにくいのも特徴の一つです。
■相場:2,000円前後



●まとめ
外壁塗装は、家を長持ちさせるためだけでなく、雨漏りを防止したり、メンテナンス費用を抑えたりと実は様々なメリットがあります。

塗料の耐久性を理解して最適なタイミングで外壁塗装を行えば、コスト面のメリットだけでなく、快適な生活環境も継続することができます。

外壁塗装をお考えの方は、森塗装工芸へご相談ください。
点検・調査・お見積は無料です。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先


大阪市東成区Y様邸塗装工事完工しました。

大阪市生野区の外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工の森塗装工芸です。

施工前です。

きっかけは雨漏りからのご依頼だったので、調査した結果、疑わしい箇所が何箇所かありました。

まずタイルの目地がかなり割れてたので、目地を上から防水性のある目地剤を詰めました。

タイルの目地は中にしみ込んだ雨水を外に出す役割もあるのですが、その点はタイル屋さんと相談の結果、詰めて大丈夫との事でした。

外壁モルタル部もかなりのクラックがあったので補修後、塗装して完工です。

森塗装工芸は沢山のお問い合わせをお待ちしております。


大阪府守口市N様邸塗装工事完了しました。

大阪市生野区の外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工の森塗装工芸です。

塗装前です。

ベランダを撤去後、補修して、塗装しました。

良い色です。

森塗装工芸は建物、塗装の種類などに拘らず、

沢山のお問い合わせをお待ちしております。


高槻市M様邸塗装工事終わりました。

外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工の森塗装工芸です。

裏の壁の落ちた箇所をパターン復旧しました。

完工です。

もぉだいぶ前に完工してたのですが、なかなか忙しくてブログ更新出来てなかったです。

お客様からブログを見て頂いて、問い合わせてくださることが兎に角幸せに感じております。

よろしくお願いします。


大阪府高槻市M様邸塗装工事着工しました。

大阪市生野区の外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工の森塗装工芸です。裏の壁がゴッソリと落ちてたのと致命的なクラック、屋根瓦のズレ、全ての補修工事がやっと完了したので、塗装工事に入りました。

今年は本当に災害の多い年です。被災された方々、お見舞い申し上げます。

森塗装工芸一同も必死で皆様のお力になれるように頑張っております。

今後ともよろしくお願いします。


大阪市淀川区Hビル塗装工事終わりました。

大阪市生野区の外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工の森塗装工芸です。

施工前の写真が一枚だけでした。(−_−;)

かなり雨が盛ってるとの事なので疑わしい箇所を補修していきます。

外壁に関して補修後、高圧洗浄中にいつも水漏れしてる箇所から漏れて来たとオーナー様から報告があり、外壁だけが原因では無さそうです。

次はすべてのサッシのシーリングを打ち直しました。

僕はお隣様との境界、犬走りよりもビル一階の床が下がっているので、ホンネではそこが原因かなと思っていました。

鉄骨構造の建物は路地や犬走りより一階床が下がってる事が多々あり、しっかり雨仕舞いしていても地層が粘土質などの雨を吸収しにくい性質の地層では今回の西日本豪雨のような雨には太刀打ちできません。

と思ってたのですが、足場解体以外の工事が終わったあと、高圧洗浄中に漏れた箇所を重点的に洗浄機で水をかけたところ雨漏りが止まりました。

結果的に良かったです。

完工後の写真です。

今回のHビルオーナー様しかり、西日本豪雨でかなりのお宅が雨漏りで悩んでおられます。

お役に立てれるように雨漏りの資格の猛勉強中です。

頑張ります!


大阪市淀川区Hビル塗装工事着工しました。

大阪市生野区の外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工の森塗装工芸です。

クラックなどをVカット、目地のコーキングの劣化部分を撤去しています。

Vカット後シーリング用の接着剤を塗装します。

クラックには建物の負荷がかかっています。

Vカットをすることによって負荷を解放、

充填剤を平均且つ大量に充填できます。

シーリングを充填後、カチオンモルタルで建物の既存の高さにならしていきます。

あと、雨の侵入経路っぽい箇所をシーリングで塞いでいきます。(雨樋の金具など、

これで下地処理は終わりました。


大阪府堺市Y様邸塗装工事完工しました。

大阪市生野区の外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工した森塗装工芸です。

施工前です。

完工後です。

外壁にSK化研セラミシリコン

塀にアクリルスタッコ吹き付け後、光触媒塗装。

軒裏木部に外部用ウレタンクリヤーを塗装しました。

梅雨中でも、なんとか頑張ってます!

森塗装工芸は個人様、法人様、建物の種類を問わず、たくさんのお問い合わせをお待ちしております。


大阪京都地震

被災された方々、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

大阪市生野区の外壁塗装、屋根塗装、店舗塗装、建築塗装全般施工の森塗装工芸です。

職業柄、損保の方とは密にお付き合いさせていただいています。

その損保の方のS氏に聞いたところ、火災保険と地震保険をセットにすると凡そ保険料が倍になるとの事なのですが、大阪では約7割の方が火災保険と地震保険をセットで加入されています。

そのS氏が今回の震災で地震保険に加入されている顧客の方々一人一人に連絡したところ、ほぼ全員の皆さんが地震保険に入ってた事を忘れられておられました。

被災された方々、今一度保険証券のご確認をしてみてください。


12345...10...