外壁塗装

■塗膜がないと建物の寿命はとても短くなってしまいます

建物の塗装は単なる色付けではなく、建物を水や湿気から守るという役割があります。
塗膜は人間でいうところの皮膚のようなもので、剥がれ落ちてしまうと、建物の耐久性は一気に低くなってしまいます。

しかし、外壁は建物の外側なので、普段の生活のなかで老朽化が進んでいても気づきにくく、多くの方々はひび割れなどの症状が出て、初めて老朽化に気付きます。

森塗装工芸では、建物に深刻な影響が出てから、大規模な改修工事を行わなくていいように、数年に一度のペースでの点検、メンテナンスを推奨しています。

また、当社ではお客様に安心してご依頼いただけるように料金表をご用意しています。
料金表はこちら≫

 

■ 森塗装工芸の施工のポイント

●万全な下地調整

高品質の塗料を使い、経験豊富な職人が塗りを行っても、うまくいかないことがあります。
それだけ仕上がりに大きな影響を与えるのが、“下地調整”。
下地調整は、サビや汚れ、剥がれかかった古い塗膜を取り除いたり、ひび割れた部分を補修する作業のことを指します。
この工程をおろそかにしてしまうと、塗料を塗ってもしっかりと密着せず、数年で剥がれてしまいます。
当社では細かな部分まで丁寧に下地調整を行うことで、塗装が長持ちするよう努めています。

 

●豊富な塗料の知識

ひび割れが起きやすい外壁には、ひび割れに強い塗料を、汚れやすい外壁には、汚れに強い塗料を。
どの塗料にも、適材適所の使い方があり、それを見極めるのが私たち職人の仕事です。
また、塗料はそれぞれ扱い方が異なるため、メーカーの規定を守らずに薄めすぎたり、乾燥時間を守らなければ、ひびやカビ汚れの原因になります。
正しい知識を持っているからこそ、建物に合った塗料・塗り方をお届けできます。

 

●木部・鉄部などのパーツ毎の塗料の選別

外壁や屋根には、破風や水切り、幕板など様々な付帯部分があります。
そういった細かなパーツ部分も、建物を守るためには欠かせない要素。
当社では、そういったパーツ部分に関しても、素材に合わせて最適な塗装を実施。
建物全体をしっかりと保護し、その寿命を延ばします。

大阪で外壁塗装、塗り替え、屋根塗装のことなら森塗装工芸へ!

塗装をお考えの方へ>>
当社のこだわりポイントや強みなどをご紹介しています。

業務内容>>
森塗装工芸が主に対応している業務をご紹介しています。

ブログ>>
現場からのレポートやスタッフブログを随時更新しております。

【事務所】06-7709-5815
【代表直通】090-3679-1729
【受付時間】9:00~19:00
【定休日】年末年始以外は休まず営業しております!
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】大阪を中心とした関西全域
【住所】大阪府大阪市生野区小路1-20-24 アマービレ小路304

一覧ページに戻る